Sat >うぇぶらぼ >CGI

CGIは Common Gateway Interfaceの略で、サーバー上でプログラムを実行するための仕様です。CGIプログラムはブラウザを介して入出力を行います。代表的なものに、アクセスカウンターや掲示板、フォームメールなどがあります。

サーバーを契約する際は、どのCGIプログラムが動作可能なのかを確認しておく必要があります。バグを含んだCGIプログラムはサーバーにエラーを発生させる可能性があるため、一部のサーバーでは使用を禁止、もしくは自社が用意したCGIのみの使用を認めています。

見出し >PerlPHPRuby

下記のプログラムリンクをクリックした場合は、ブラウザの「戻る」ボタンで本ページに戻ります。

Perl

以下のプログラムを実行して、文字化けが発生した場合は、エンコードを「日本語(Shift_JIS)」に変更して下さい。

CGI=Common Gateway Interfaceの略で、「シージーアイ」と読みます。Webサーバがクライアントからの要求に応じて、プログラムを起動するための仕組みを指します。CGIを使用することで、プログラムの処理結果に基づいて動的に文書を生成し、送出することができるようになります。代表的なCGIに、Perlがあります。

▲ページの先頭へ

PHP

以下のプログラムを実行して、文字化けが発生した場合は、エンコードを「日本語(EUC-JP)」に変更して下さい。

PHPは、「PHP: Hypertext preprocessor」の略で、動的にWebページを生成するスクリプト言語です。最初の「P」が、PHP(Personal Home Page)の「P」で、「頭文語の頭文語」になっています。(再帰的頭字語)

▲ページの先頭へ

Ruby

Ruby(ルビー)は、まつもとひろゆき氏によって開発された「オブジェクト指向スクリプト言語」、6月のPerl(6月の誕生石Pearl「真珠」と同じ発音)の次の月である、7月のRuby(7月の誕生石Ruby「ルビー」)という意味が込められているようです。

以下のプログラムを実行して、文字化けが発生した場合は、エンコードを「日本語(Shift_JIS)」に変更して下さい。

▲ページの先頭へ