シニア未来のーと >シニアのーと

書店に行くと「エンディングノート」が並んでいる。「エンディングノート」「安心ノート」「終活ノート」…等々、しかし、どれもしっくりこない。そんな時、新聞に「未来ノート」という文字を見つけ、本サイトのページに「シニア未来のーと」と名付けることにした。私の未来について…私のいない未来について…書き記す。そんなことを思っている。

シニアのーと

キョウヨウとキョウイク 2016/07/24

多湖輝著の「100歳になっても脳を元気に動かす習慣術」のプロローグ「百歳でも笑い笑わせサクサク頭脳」の中で、次のように書かれています。

大先輩「やはりボケないためには、教養と教育がなくちゃいけない」
私「でも大先輩、お言葉を返すようですが、けっこういい大学を出て、本もたくさん読み、教養も教育も十分あったはずの人が、ボケちゃったという話をよく聞きますよ」
大先輩「ダメだなあ、キミたちは。そんなことだから早くボケるんだよ。あのね、キョウヨウっていうのはね、教養じゃなくて、今日、用があること、キョウイクとは教育ではなく、今日、行くところがあるってことなんだよ。
キミらもね、今日用がない、今日行くところがない、となったらボケるしかないんだよ」

ボケ対策として、日常性からの脱却という生活に変化をもたせることが肝心

キーワードは今あげてきたような日常性からの脱却による「変化」と「自由」であり、そこには必ず「笑い」がある。
そういった生き方こそ、年をとってもサクサクと快く動く頭脳の大原則になるはずです。

▲ページの先頭へ

日記帳の終活 2016/01/19 open

廃墟と遺跡 2015/07/26 open

デジタル遺産 2015/06/15 open

ライフデザインノート 2014/05/09 open

時分の花 2014/01/27 open

白熱教室 2014/01/12 open

モレスキンノート 2014/01/09 open

日齢 2014/01/07 open

シニア未来のーと 2014/01/06 open

▲ページの先頭へ

お知らせ

▲ページの先頭へ